FAQ

BtoBの会社でPR代理店を活用している例はありますか。

BtoB企業もブランド価値向上、トップ紹介、IR支援、採用支援などの目的でPR活動に積極的です。当社でもBtoB企業のPRに関して豊富な実績があります。

クライシス発生時に特化した広報サポートのサービスはありますか。

実際に起きてしまった後の支援は選択肢が限られます。リスク案件を把握した時点でご相談いただければ、豊富な蓄積をもとに的確なコンサルティングを行うことができます。

首都圏・関西県外でのPRサポートは行っていますか。

北海道から沖縄まで、地方でのPR活動支援を行っています。メディア・リサーチからアプローチまでフルサービスを提供しています。

レギュラー契約の料金やサービス内容はどうなっていますか。

契約期間や料金はお客様との話し合いで決定します。サービス内容もニーズに応じて、コンサルティング中心、実務の中でもニュース露出の拡充に力点を置くなど、契約段階での計画に沿って進めます。

地方の会社で首都圏でのPR展開を考えているのですがサポートはできますか。

首都圏など全国規模でPR活動を希望される地方の企業や公共機関が増えています。広報素材の発掘、創造、企画立案、メディア展開まで一連のサポートが可能です。

数カ月のトライアルで契約し、効果を見てから長期契約に変更することはできますか。

トライアルとしての短期契約あるいは6カ月程度の新製品などのスポットテーマで、当社のワークを判断していただくのも良いと思います。短期契約をすることは可能です。

1クライアントは何人で担当することになりますか。

ご契約料金によって異なりますが通常2人以上の複数で対応します。

WEBを使った配信サポートは行っていますか。

主要WEBメディアに対しての情報提供は日常業務として実施しています。PRワイヤー、WEB配信の活用など、ニーズに応じて柔軟に対応します。

効果測定や報道分析はどう行いますか。

広報業務のレベルアップには、業務の成果を分析・検証し、業務にフィードバックすることが重要です。個社動向、競合他社動向など、ニーズに応じて対応します。

SNSなどのサポートは行っていますか。

Facebook、Twitter、LINEなどの運営代行は行っていませんが、コンテンツの企画検討やコンテンツ作成についてはニーズに応じて支援を行っています。

広報環境の把握を主目的とするヒアリング調査は行っていますか。

報道関係者対象のヒアリング調査と分析・対応など、広報業務のレベルアップに資するヒアリング活動を行います。

マーケティング(販促支援)PRは行っていますか。

販促支援PRは当社の重要な活動の一つです。製品やサービスのストレートな露出拡大、PRイベント立案実施、トレンド情報発信等、多様なアプローチで話題化を図ります。

コンプライアンスについてのサポートは行っていますか。

コンプライアンスに関する社内啓蒙用のニュースレター作成サポートを行っています。危機管理の一環として、コンプライアンスにも対応します。

企業のリスク管理関連のサービスではどんなメニューがありますか。

緊急時の広報対応、模擬記者会見トレーニング、危機管理マニュアル制作とその検証、クライシス時のサポートなどを行っています。最近は、緊急時の備えとして、社長や役員、工場長等の模擬記者会見訓練や危機管理マニュアル制作といった依頼が多くなっています。

▲ページトップへ